海外の魅力あるショートアニメーションを中心に、気になるアート動画を紹介しているアラフィフ♀ブログです
twitter  facebook   admin  

プロフィール

Author:空夢
  


   詳細

  

ランキング&おきてがみ

   ランキング参加中です。
  クリックいただけると嬉しいですミ☆


    にほんブログ村 動画紹介ブログ 面白動画へ
    

    
  

   足跡残せますミ☆

       

月別アーカイブ

   

    
            
  •     2017/03 (1)     
  •         
  •     2016/02 (1)     
  •         
  •     2016/01 (1)     
  •         
  •     2015/08 (1)     
  •         
  •     2015/07 (1)     
  •         
  •     2015/04 (1)     
  •         
  •     2015/03 (1)     
  •         
  •     2015/02 (1)     
  •         
  •     2015/01 (1)     
  •         
  •     2014/12 (2)     
  •         
  •     2014/11 (3)     
  •         
  •     2014/10 (2)     
  •         
  •     2014/09 (4)     
  •         
  •     2014/08 (1)     
  •         
  •     2014/05 (2)     
  •         
  •     2014/04 (5)     
  •         
  •     2014/03 (11)     
  •         
  •     2014/02 (11)     
  •         
  •     2014/01 (10)     
  •         
  •     2013/12 (15)     
  •         
  •     2013/05 (5)     
  •         
  •     2013/04 (14)     
  •         
  •     2013/03 (18)     
  •         
  •     2013/02 (19)     
  •         
  •     2013/01 (11)     
  •         
  •     2012/12 (2)     
  •         
  •     2012/10 (1)     
  •         
  •     2012/05 (1)     
  •         
  •     2012/04 (3)     
  •         
  •     2012/03 (19)     
  •         
  •     2012/02 (21)     
  •         
  •     2012/01 (22)     
  •         
  •     2011/12 (6)     
  •         
  •     2011/11 (11)     
  •         
  •     2011/10 (16)     
  •         
  •     2011/09 (17)     
  •         
  •     2011/08 (24)     
  •         
  •     2011/07 (17)     
  •         
  •     2011/06 (25)     
  •         
  •     2011/05 (23)     
  •         
  •     2011/04 (25)     
  •         
  •     2011/03 (25)     
  •         
  •     2011/02 (28)     
  •         
  •     2011/01 (24)     
  •         


 f

ピックアップ * 過去作品

旧ブログ作品


Pianografo 

 Eyegasm 

Twitter

検索フォーム


   *たとえば・・・

   「光」と検索すれば「光」に関係した作品が
   「楽しい」と検索すれば「楽しい」に関係した
   作品が表示されます。
     

Topへ戻る

2011.06.30/ 22:19(Thu)






   by Daniel Lopez( ダニエルロペス)


   スペイン、テネリフェ島に拠点を置く写真家/天体写真家です。


   写真はいずれも、カナリア諸島のテネリフェ島で撮影されたもので
   微速度撮影(タイムラプス)動画です。
   




   





                     
  (*動画の中ではこの種のDragon bloodは登場しません)



    テイデ山にかかる雲が美しいですね。
    テイデ山(標高3718m)はスペイン領内最高峰の山で
    ほぼ、日本の富士山(3776m)と同じ位の高さだそうです。


    テネリフェ島の空が、朝・昼・夜と美しくその姿を変えていく様子は
    とても神秘的です。


    それに、もう一つ、とても気になったのが
    登場する不思議な形の植物。
    テネリフェ島では、固有の生物種が多く
    環境保全上とても重要な地域とされているそうです。


    平均気温は、冬17℃/夏24℃と、年中過ごし易そう。
    はっきりとした四季が無いというのは
    日本人の感覚で考えると、少し寂しい気もしますが
    近頃の暑さの事を思うと、たいへん羨ましいです。
    
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(6)
Category: short animation
2011.06.28/ 22:51(Tue)

  



   by Soeren Bendt
   
   デンマーク  2007





   ストーリー


   古い木造の工房に放って置かれた
   ターンテーブルの頭を持つ
   一人ぼっちの小さなロボットは
   楽しみを共有出来る友達を作る事にしました。





   



   真空管アンプですね!!
   ロボット君、素敵な物を作っちゃいましたね!!

   ここでは、時代に取り残されて置き忘れられてしまっていた
   ロボット君と真空管達ですが
   実は、商品的には、愛好家の方達の間で
   今も人気が高いそうです。
   

   ノスタルジックな安らぎを感じる
   可愛くて楽しい作品です。


 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: short animation
2011.06.27/ 22:22(Mon)


   NHK朝の連続ドラマ「おひさま」は、今週いよいよ終戦を迎え
   戦地へ出かけていた肉親や友人達が帰郷します。

   再会を喜ぶ人や、大切な人を失い悲しみに暮れる人。。。
   

   動画は、ドラマとは関係ありませんが
   両親を失い、幼い妹を一人残して死んでいかなければならなかった
   神風特攻隊員の兄が妹に書いた手紙です。


   この様な良い若い人達が、沢山命を失いました。
   こうした悲しい事は二度とあってはいけません。
   



      
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(4)
Category: 気になる動画
2011.06.27/ 00:47(Mon)

   『JIN-仁-』 終わってしまいましたね。

   咲(綾瀬はるか)が、ドラマの中で南方仁(大沢たかお)に
   「先生、未来の江戸は美しき街ですか?」
   と尋ねましたが、咲が生きた幕末から明治頃の日本の風景や人々は
   どんな様子だったのでしょうか。

   動画は、幕末・明治時代に撮られた日本各地の写真集です。




     





    下の絵は、黒船に乗って日本にやってきたペリーに同行した
    オランダ人画家ウィリアム・ハイネ(William Heine, 1827-1885)
    が描いた日本です。
    
    遠くに富士山が見えますね。
    ハイネの感動が伝わって来るような美しい絵です。
    





 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(6)
Category: 気になる動画
2011.06.26/ 11:04(Sun)

  



   by Barry Purves

   イギリス 1989


   * 人形のストップモーション(コマ撮り)・アニメーションです。





   ストーリー


   人気のない舞台で行われている演劇のオーディション。
   そこに何故かウィリアム・シェイクスピアがやってきて
   お気に召すまま、ロミオとジュリエット、リチャード三世、
   ハムレット、アントニーとクレオパトラ、オセロ、
   タイタス・アンドロニカス
   など、自分の全作品を5分弱で演じ切る。
   しかし演劇監督の反応は冷たかった。




   



    イギリスの偉大な劇作家ウィリアム・シェイクスピアが
    21世紀の舞台のオーデションに来たら
    こんな風になるんでしょうか。


    この演劇監督のモデルとなっているのは
    イギリスの演劇監督である
    ピーター・ホール(イギリス演劇界の功労者/シェイクスピア劇でも有名)
    という人らしいのですが
    この作品中では
    シェイクスピアのパフォーマンスに少しも感動していないところが
    面白いです。

    野望・陰謀・裏切り・猜疑・ひどい仕打ち・後悔・激情的な愛・悲恋・・・
    わずか5分の間に、凄いスピードと楽しいアイデアで
    数々の作品を盛り込んでいるところが驚きです。


    でも、彼は、
    なんでまたオーデションなんか受けに現れたのでしょうか・・・。
    
    今の演劇界への皮肉を描写しているのでしょうか???




 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(2)
Category: short animation
 
 
Copyright © 2011 Altro lato, all rights reserved.