海外の魅力あるショートアニメーションを中心に、気になるアート動画を紹介しているアラフィフ♀ブログです
twitter  facebook   admin  

プロフィール

Author:空夢
  


   詳細

  

ランキング&おきてがみ

   ランキング参加中です。
  クリックいただけると嬉しいですミ☆


    にほんブログ村 動画紹介ブログ 面白動画へ
    

    
  

   足跡残せますミ☆

       

月別アーカイブ

   

    
            
  •     2017/04 (1)     
  •         
  •     2017/03 (2)     
  •         
  •     2016/02 (1)     
  •         
  •     2016/01 (1)     
  •         
  •     2015/08 (1)     
  •         
  •     2015/07 (1)     
  •         
  •     2015/04 (1)     
  •         
  •     2015/03 (1)     
  •         
  •     2015/02 (1)     
  •         
  •     2015/01 (1)     
  •         
  •     2014/12 (2)     
  •         
  •     2014/11 (3)     
  •         
  •     2014/10 (2)     
  •         
  •     2014/09 (4)     
  •         
  •     2014/08 (1)     
  •         
  •     2014/05 (2)     
  •         
  •     2014/04 (5)     
  •         
  •     2014/03 (11)     
  •         
  •     2014/02 (11)     
  •         
  •     2014/01 (10)     
  •         
  •     2013/12 (15)     
  •         
  •     2013/05 (5)     
  •         
  •     2013/04 (14)     
  •         
  •     2013/03 (18)     
  •         
  •     2013/02 (19)     
  •         
  •     2013/01 (11)     
  •         
  •     2012/12 (2)     
  •         
  •     2012/10 (1)     
  •         
  •     2012/05 (1)     
  •         
  •     2012/04 (3)     
  •         
  •     2012/03 (19)     
  •         
  •     2012/02 (21)     
  •         
  •     2012/01 (22)     
  •         
  •     2011/12 (6)     
  •         
  •     2011/11 (11)     
  •         
  •     2011/10 (16)     
  •         
  •     2011/09 (17)     
  •         
  •     2011/08 (24)     
  •         
  •     2011/07 (17)     
  •         
  •     2011/06 (25)     
  •         
  •     2011/05 (23)     
  •         
  •     2011/04 (25)     
  •         
  •     2011/03 (25)     
  •         
  •     2011/02 (28)     
  •         
  •     2011/01 (24)     
  •         


 f

ピックアップ * 過去作品

旧ブログ作品


Pianografo 

 Eyegasm 

Twitter

検索フォーム


   *たとえば・・・

   「光」と検索すれば「光」に関係した作品が
   「楽しい」と検索すれば「楽しい」に関係した
   作品が表示されます。
     

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2011.10.31/ 16:38(Mon)


 




  英国の紅茶ブランド
  トワイニングのCMです。


  多忙な生活の女性をターゲットに作られた
  CMでしょうか。

  自分自身を見つけるために
  海を渡る女性をフィーチャーした
  美しいアニメーションです。

  〝あなたはあなたに戻ってトワイニングを手にする〟
  自分自身を再発見して
  本物(偽りなきもの)を手にして下さいという
  感じなのかなあ・・・。


  日本ではアニメ大国なのに
  こういう大人な感じの
  全編アニメーションのCMって
  あまり印象がないです。
  こんなに素敵なものがつくれるのに
  残念だなあ。


 
スポンサーサイト
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(8)
Category: short animation
2011.10.30/ 18:07(Sun)


  



   by Michele D'Auria

   イタリア




  本田技研工業(通称:「ホンダ」)の創業者で
  かつては日本のヘンリーフォードのように
  世界中の雑誌に記された
  本田宗一郎さんの少年時代を描いた作品です。



  物語は、同年代のTAKEOという少年が
  語っていきますが
  このTAKEOとは
  宗一郎と共に本田技研工業(ホンダ)を
  世界的な大企業に育て上げた
  藤沢 武夫さんの事なのかと
  驚きましたが
  どうやら、別のTAKEOさんのようです。
  ちょっと紛らわしいしいですね。^^;




  



   

  物語は
  宗一郎の黎明期(人生の幕開け期)に
  焦点を当てています。

  少年宗一郎の沢山のアイディアと夢にあふれた心の中
  そして未来を
  魔法の夜という不思議な世界によって
  表現しています。

  
  後に
  生産台数日本一という
  偉業を成し遂げる事になる
  二輪車を想わせる
  ほうきと二つのタイヤで形作られた映像が
  ぐっと胸を打ちます。
 
  タイヤが風によって
  クルクル回り出す演出は
  さらにウルウルもんです。
  (こういう演出にめっぽう弱い私です^^;)



  - 発明は恋愛と同じです。
    苦しいと思えば苦しい。
    楽しいと思えばこれほど楽しいことはありません。-

               by 本田宗一郎





 よろしかったら、こちらもご覧下さい。

  本田宗一郎の挑戦①


  


    本田宗一郎の挑戦②

    本田宗一郎の挑戦③



 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: short animation
2011.10.29/ 17:54(Sat)

  

La chaussettologie from Celine&Yann on Vimeo.




   by Yann Benedi & Celine Desrumaux

   2009



  ストーリー

  学会で発表された
  ソックスによる地球汚染説。
  人々は慌てて
  その対策に試行錯誤するのですが・・・。


 

  




  この作品は
  これからの地球にとって
  とても重要になって来る
  〝予測と対策〟についてを
  皮肉たっぷりに描いた
  ユニークな作品です。

  私も日々、この予測と対策に追われて生活しています。
  今から洗濯物を干して雨にあわないか
  いつもの時間に家を出て約束に間に合うか
  ここにコードを伸ばして犬が足を引っ掛けないか
  ・・・などなど(ささいな事ばかりですが^^;)
  いろいろ予測しては対策を考えます。

  そしてそれが
  時折、取り越し苦労になって
  不安を生む原因になってしまったりもします。
  またまたこの不安が
  人の心を惑わします。


  この作品では
  教授の話を初めは退屈そうに聞いていた人達が
  教授が地球の危機を説いたとたんに
  一斉に注目し出します。

  不安のツボをついたのですね。
  
  不安のツボをつかれると
  冷静に考えれば
  ちょっとおかしいかなと
  気付く事にでも
  〝ありえるあるえる〟と
  どんどん同調してしまいます。

  問題のソックスの削減を目指し
  足を片方なくして対処しようとすると
  また別の問題が起こってしまう。
  これも笑えるけど
  こういう〝ずれた対策〟って
  今の世の中にもありえるかも知れませんね。

  そんなこんなで
  作品中では
  ずれた対策を積み重ね
  あげくの果てには
  予想外の事が起こり
  一巻の終わりとなってしまいます。



  



  かなり突飛な内容なんですが
  結構練られた感じもしますね。
  作風もかわいい感じで
  とても楽しめた作品です。


 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: short animation
2011.10.28/ 16:39(Fri)


  


   Director : Christopher Alender

   Music video : Lovett /“Eye of the Storm♪”



   ストーリー

   前方に張り出したブリッジ。
   やがて嵐に遭遇すると確信した男は
   ゆっくりと飛行船の舵をきる。
   かすかな望みは
   前方の"Eye of the Storm"へ辿りつく事か・・・。




   こちらはmusic videoなんですが
   優美でカッコイイ映像と
   哀愁漂う主人公に
   惹かれてUPしました。

   一見アニメーションのようですが
   ブルーバックを使ったSFXなんだそうです。
   主人公も人が演じているのですね。

    * ブルーバックとは
     合成に用いる映像素材を撮影する際に
     青い布などの背景を用いる技術。
     また、その青い布などを用いて作られた背景。

     青い背景(ブルーバック)の前で人物などを撮影し
     ブルーの部分に別に用意された背景を合成する。



  


   

   この飛行船を見ていると
   「天空の城ラピュタ」に登場する
   空賊「ドーラ一家」の飛行船
   「タイガーモス号」を連想します。
   (イメージは随分違いますけど)

   前方に張り出したブリッジやプロペラ
   それに小説では
   “タイガーモス号の機関室内には
   駆動系の歯車がむき出しになっている”
   と記してあるそうなので
   ますます同じ様な作りなのかなと思います。



   



   メイキング映像も見ましたが
   あの現場から
   どうしてこのような優美でカッコイイ映像が
   生まれるのか
   不思議でちょっと感動です。



  メイキングです

  



 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(4)
Category: short animation
2011.10.27/ 08:52(Thu)

  



   by Vincent Chai

   2008



   広島、長崎に使った原子爆弾だけでは
   核兵器の時代は終わりませんでした。
   あの悲劇から
   いったい人類は何を学んだんでしょうか。

   このアニメーションは
   広島の悲劇を繰り返してはいけないと
   強大な破壊力をもつ兵器の危険性を
   警告した風刺アニメです。

   とはいっても
   ショートアニメーションらしく
   重いテーマを
   軽くロボットのバトルタッチで
   あっさりと描いています。



   



   
   古典的なアメリカの爆撃機と
   日本のタンクとの戦いというのは
   ちょっと嫌ですけど
   広島を繰り返してはいけないという事なんで
   仕方ないかな。


   アニメーションの出来が
   とても良くて見ごたえがあります。   
       



よかったらこちらもご覧下さい


世界終末時計(せかいしゅうまつどけい、Doomsday clock)





- 以下は Wikipediaより -

核戦争などによる人類の滅亡(終末)を午前零時になぞらえ
その終末までの残り時間を「零時まであと何分」という形で
象徴的に示す時計である。
実際の動く時計ではなく
一般的に時計の45分から正時までの部分を切り出した絵で表される。

日本への原子爆弾投下から2年後
冷戦時代の1947年にアメリカの科学誌
「 Bulletin of the Atomic Scientists」
(直訳すれば「原子力科学者会報」)の表紙絵として誕生した。

以後、同誌は定期的に委員会を設けて
その「時刻」の修正を行っている。

すなわち、人類滅亡の危険性が高まれば分針は進められ
逆に危険性が下がれば分針が戻されることもある。

1989年10月号からは、核からの脅威のみならず
気候変動による環境破壊や生命科学の負の側面による
脅威なども考慮して針の動きが決定されている。

終末時計はいわば仮想的なものであり
Bulletin of the Atomic Scientistsの
新年号の表紙などに絵として掲載されているが
シカゴ大学には「実物」が存在する。



推移

2010年:6分前
バラク・オバマ大統領による核廃絶運動
2007年:5分前
北朝鮮の核実験強行
イランの核開発問題
地球温暖化の更なる進行
2002年:7分前
米国がABM条約からの脱退を宣言
テロリストによる大量破壊兵器使用の懸念が高まる
1998年:9分前
インドとパキスタンが相次いで核兵器の保有を宣言
1995年:14分前
ソ連崩壊後もロシアに残る核兵器の不安
1991年:17分前
ソビエト連邦崩壊
ユーゴスラビア社会主義連邦共和国解体
1990年:10分前
東欧の民主化
冷戦の終結
湾岸戦争
1988年:6分前
米ソが中距離核戦力全廃条約を締結
1984年:3分前
米ソ間の軍拡競争が激化
1981年:4分前
軍拡競争の時代へ
アフガニスタン、ポーランド、南アフリカにおける人権抑圧が問題に
1980年:7分前
米ソ間の交渉が停滞
国家主義的な地域紛争
テロリストの脅威が増大する
南北問題
イラン・イラク戦争
1974年:9分前
SALT Iに続く米ソの軍縮交渉は難航
インドが最初の「平和的核爆発」に成功
1972年:12分前
米ソがSALT IとABM条約を締結
1969年:10分前
米国の上院が核拡散防止条約を批准
1968年:7分前
フランスと中華人民共和国が核実験に成功
中東、インドシナ、アフリカで戦禍が拡大
1963年:12分前
米ソが部分的核実験禁止条約を締結
1960年:7分前
アメリカとソ連の国交回復
1953年:2分前
アメリカとソ連が水爆実験に成功
1949年:3分前
ソ連が核実験に成功
1947年:7分前
創設



現在は6分前に設定されているのですね。。。
まだ、どうしても他人事のように感じるところがある
自分の感覚にも危険性を感じます。






 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: short animation
 
 
Copyright © 2011 動画ブログ Altro lato, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。