海外の魅力あるショートアニメーションを中心に、気になるアート動画を紹介しているアラフィフ♀ブログです
twitter  facebook   admin  

プロフィール

Author:空夢
  


   詳細

  

ランキング&おきてがみ

   ランキング参加中です。
  クリックいただけると嬉しいですミ☆


    にほんブログ村 動画紹介ブログ 面白動画へ
    

    
  

   足跡残せますミ☆

       

月別アーカイブ

   

    
            
  •     2017/03 (2)     
  •         
  •     2016/02 (1)     
  •         
  •     2016/01 (1)     
  •         
  •     2015/08 (1)     
  •         
  •     2015/07 (1)     
  •         
  •     2015/04 (1)     
  •         
  •     2015/03 (1)     
  •         
  •     2015/02 (1)     
  •         
  •     2015/01 (1)     
  •         
  •     2014/12 (2)     
  •         
  •     2014/11 (3)     
  •         
  •     2014/10 (2)     
  •         
  •     2014/09 (4)     
  •         
  •     2014/08 (1)     
  •         
  •     2014/05 (2)     
  •         
  •     2014/04 (5)     
  •         
  •     2014/03 (11)     
  •         
  •     2014/02 (11)     
  •         
  •     2014/01 (10)     
  •         
  •     2013/12 (15)     
  •         
  •     2013/05 (5)     
  •         
  •     2013/04 (14)     
  •         
  •     2013/03 (18)     
  •         
  •     2013/02 (19)     
  •         
  •     2013/01 (11)     
  •         
  •     2012/12 (2)     
  •         
  •     2012/10 (1)     
  •         
  •     2012/05 (1)     
  •         
  •     2012/04 (3)     
  •         
  •     2012/03 (19)     
  •         
  •     2012/02 (21)     
  •         
  •     2012/01 (22)     
  •         
  •     2011/12 (6)     
  •         
  •     2011/11 (11)     
  •         
  •     2011/10 (16)     
  •         
  •     2011/09 (17)     
  •         
  •     2011/08 (24)     
  •         
  •     2011/07 (17)     
  •         
  •     2011/06 (25)     
  •         
  •     2011/05 (23)     
  •         
  •     2011/04 (25)     
  •         
  •     2011/03 (25)     
  •         
  •     2011/02 (28)     
  •         
  •     2011/01 (24)     
  •         


 f

ピックアップ * 過去作品

旧ブログ作品


Pianografo 

 Eyegasm 

Twitter

検索フォーム


   *たとえば・・・

   「光」と検索すれば「光」に関係した作品が
   「楽しい」と検索すれば「楽しい」に関係した
   作品が表示されます。
     

Topへ戻る

2014.04.21/ 10:25(Mon)




          by Dmitry Geller



 ストーリー

 暗然たる雲の下にごうごうとうねりを上げる黒い海。

 一頭の年老いた馬が今、そのうねりに飲み込まれようとしています。

 ところが、この死の危機に瀕した状況の中で、老馬は不思議な時間を体感します。


 そして・・・。






 
 感想&印象

 きっとこの年老いた馬は波に飲み込まれたのではなく
 すでに、あの大木の下で力つきていたのですね。

 深い海に沈んだような孤独な気持ちが、老馬にこの様な
 幻想を見させたのかも知れません。

 孤独や裏切り、そして
 かつて母親を狼に奪われた悲しい思い出と幻想が入り合わさった
 この夢(ビジョン)の世界には、彼の深い寂しさと悲しみが満ちています。


 しかしながら、薄れ行く意識の中で体感したこの様々な出来事は
 最終的に彼をとても幸せな世界へと導きます。



 終わりに、子馬となって母馬と共に雪の平原を行く彼の姿からは、とても
 安らかな死を感じます。



 Dmitry Gellerの、厳しい生と静かな死、そして美しい音楽を堪能できた作品です。


このエントリーをはてなブックマークに追加 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: short animation
2014.04.14/ 21:34(Mon)




          by Ruud Bakker



 この5人の主人公達を病院送りにした誘因は
 “彼らが不運”だったからそれとも“彼らが愚か”だったから




 最後にこの5人を乗せた車が何処かへ走り去って行きますが
 大丈夫なんでしょうか。



 なにしろ
    
× 5 という顔ぶれなので、何かキョーレツな事が待っていそう 



 いやいや、この悪夢はまだ終わりではなく、ひょっとして運転手が6人目の最強 なのかも!?
  





このエントリーをはてなブックマークに追加
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: short animation
2014.04.10/ 16:29(Thu)




          by Alexandre Charleux / Amaury Brunet・・・



 ストーリー

 赤いドレスの女性ばかりをターゲットにした連続殺人事件。 

 この事件で自分の妻をも失い失意の日々を送る犯罪現場カメラマンが
 その真相に迫ります。

 しかし・・・。







 感想&印象
 
 暗く憂鬱な街。
 光の強弱で表現されたモノクロームの街にピンポイントで施された赤は、とても
 衝撃的で、その異常さに恐怖心をかきたてられます。

 言いようのない不安の中、この事件の裏にひそむ暗く歪んだ真実が次第に明らかとなり
 主人公の異常性が見えて来ます。
 今、彼の記憶はどうなっているのでしょう。
 自分の妻を殺害した時から、おぞましい出来事は全て記憶の奥底に隠蔽してしまって
 いるのでしょうか。

 まるいメガネの奥に潜む彼の心の闇がとても怖いです。



 妄想と悪夢。
 妻の裏切りによって人格が崩壊していった男を、とてもショッキングなタッチで描いた
 緊張感みなぎるヘヴィーな作品です。






このエントリーをはてなブックマークに追加 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: short animation
2014.04.06/ 12:17(Sun)




          by Christopher Merlino



 「障害の前に屈するのではなく、 障害を突き抜けてやると心に決め
  勇敢に進み続けるなら、 たいていの障害物は溶け去ってしまうもの。」

        - オリソン・スウェット・マーデン(Orison Swett Marden)の言葉 -


 この作品は、このオリソン・スウェット・マーデン の言葉を映像表現したものです。








 感想&印象

 若い僧侶らしき人物が、彼をとりまく自然や未知なるもの、それに彼自身からも
 阻害されながらも、歩みを止めずに進んで行く姿が描かれています。


 アニメーションと実写を絡めた幻想的な演出が素敵ですね。

 観る者の深層を静かに刺激するたいへん美しい作品です。


このエントリーをはてなブックマークに追加 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: short animation
2014.04.03/ 14:05(Thu)




          by Marc Craste


 2004年英国アカデミー賞他数々の賞を獲得した作品です。


 ストーリー

 ここはマダム・ピカが取り仕切るモンスターやミスフィッツ達の興行塔。
 毎晩数千人もの観客の蔑視や好奇心に晒(さら)されながらも、演者達はマダム・ピカに
 従う他ありません。

 しかし、その観客の中にただ一人、好奇の目ではなく憧れを抱いてステージを
 見つめる青年がいます。
 彼は、この興行場の花形ブランコ乗り“JOJO”に恋をしているのです。
 JOJOは輝く美しい翼を持ち、他の出演者とは明らかに違ってみえました。






 ある晩、ショーが終わった後、青年は投獄されているJOJOをセルから救い出し
 二人は互いの思いを知って、ロマンチックなひと時を過ごします。
 しかし、脱走はすぐに発覚し、追い詰められた二人は手を携え塔内の最も高い窓から
 飛び降ります。
 しかし翼を持たない青年は、彼女を巻き添えにしまいと自ら手を離し、その体は
 地面に叩きつけられてしまいます。

 そうしてJOJOは、またしてもマダム・ピカに捕まり、ショーに戻されます。


 そして、10年後・・・。



 マダム・ピカの興行塔はすっかり色あせ、彼女のコレクション達ではもう観客の興奮を
 呼び起こす事は出来ません。
 彼女は新しいアトラクションをと頭を悩まします。

 「新しい誰か・・・恐怖の何か・・・。」

 そこへ部下が連れてきたのは、恐ろしく傷つき変形した身体を布で覆い隠した
 あの時の青年でした。
 マダム・ピカはその姿に興奮し、青年を新しいショーの出し物とする事に決め
 塔のセルに監禁します。







 監禁された青年がそこで見たものは、鎖に繋がれ悲しそうにブランコにこしかけるJOJOの姿でした。
 彼の気配に気づいたJOJOは、その恐ろしい姿を見てはっと息を呑みます。

 そして彼女は、ゆっくりと彼の元に降り立ち、優しく頬に触れました。

                                             

 
  



 感想&印象

 やっとこれで二人は一緒にいられるのですね。

 ひどく傷ついた青年が彼女の事をちゃんと認識できているかどうかは判りませんが
 彼女に安らぎを感じたのは確かなようです。



 モノクロームの映像が、トランペットの物寂しい旋律と相まって
 どこまでも癒される事のない二人の悲しみを映し出しています。



このエントリーをはてなブックマークに追加 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: short animation
 
 
Copyright © 2014 Altro lato, all rights reserved.