海外の魅力あるショートアニメーションを中心に、気になるアート動画を紹介しているアラフィフ♀ブログです
twitter  facebook   admin  

プロフィール

Author:空夢
  


   詳細

  

ランキング&おきてがみ

   ランキング参加中です。
  クリックいただけると嬉しいですミ☆


    にほんブログ村 動画紹介ブログ 面白動画へ
    

    
  

   足跡残せますミ☆

       

月別アーカイブ

   

    
            
  •     2017/03 (2)     
  •         
  •     2016/02 (1)     
  •         
  •     2016/01 (1)     
  •         
  •     2015/08 (1)     
  •         
  •     2015/07 (1)     
  •         
  •     2015/04 (1)     
  •         
  •     2015/03 (1)     
  •         
  •     2015/02 (1)     
  •         
  •     2015/01 (1)     
  •         
  •     2014/12 (2)     
  •         
  •     2014/11 (3)     
  •         
  •     2014/10 (2)     
  •         
  •     2014/09 (4)     
  •         
  •     2014/08 (1)     
  •         
  •     2014/05 (2)     
  •         
  •     2014/04 (5)     
  •         
  •     2014/03 (11)     
  •         
  •     2014/02 (11)     
  •         
  •     2014/01 (10)     
  •         
  •     2013/12 (15)     
  •         
  •     2013/05 (5)     
  •         
  •     2013/04 (14)     
  •         
  •     2013/03 (18)     
  •         
  •     2013/02 (19)     
  •         
  •     2013/01 (11)     
  •         
  •     2012/12 (2)     
  •         
  •     2012/10 (1)     
  •         
  •     2012/05 (1)     
  •         
  •     2012/04 (3)     
  •         
  •     2012/03 (19)     
  •         
  •     2012/02 (21)     
  •         
  •     2012/01 (22)     
  •         
  •     2011/12 (6)     
  •         
  •     2011/11 (11)     
  •         
  •     2011/10 (16)     
  •         
  •     2011/09 (17)     
  •         
  •     2011/08 (24)     
  •         
  •     2011/07 (17)     
  •         
  •     2011/06 (25)     
  •         
  •     2011/05 (23)     
  •         
  •     2011/04 (25)     
  •         
  •     2011/03 (25)     
  •         
  •     2011/02 (28)     
  •         
  •     2011/01 (24)     
  •         


 f

ピックアップ * 過去作品

旧ブログ作品


Pianografo 

 Eyegasm 

Twitter

検索フォーム


   *たとえば・・・

   「光」と検索すれば「光」に関係した作品が
   「楽しい」と検索すれば「楽しい」に関係した
   作品が表示されます。
     

Topへ戻る

2014.09.30/ 11:50(Tue)
映画祭Spot2010年版





  f エスピーニョ・アニメーション国際映画祭のSpotがとても素敵だったので
       紹介させていただきます。

       エスピーニョ・アニメーション国際映画祭は、1976年に設立された
       ポルトガル最大級のアニメの祭典です。
       Cinanima「シンアニマ」の愛称で親しまれ、毎年11月の一週間
       ポルトガルの都市エスピーニョで開催されます。




映画祭Spot2013年版








1932184ohxuoxeq5t.gifこちらのサイトもよろしく!!
かわいい雑貨:おしゃれ雑貨








 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: short animation
2014.09.18/ 15:15(Thu)



          by Jonas Martin Larsen


 ストーリー

 西部劇に登場するようなゴーストタウン。

 そこへ老カーボーイの魂を刈ろうと死に神がやって来ます。
 しかし、この刈りはどうもそう簡単にはいかないようです。

 なぜならば・・・。



刈り1



 感想&印象

 『わしはもう何者からも逃げないぞ~~!!』的な老カーボーイの“身構え振り”に
 心踊ります。 

 今回このガッツある老人の命を刈りにやって来たのは、ちょっとお馬鹿な研究生。
 
 こんな調子だと、その内彼らにとってこの老人と一戦を交える事が、いっぱしの死神に
 なるための登竜門となってしまうかも。


 老人が死するどころか、死神達の訪問によって益々元気になっていく運びが
 面白いです。






1932184ohxuoxeq5t.gifこちらのサイトもよろしく!!
かわいい雑貨:おしゃれ雑貨




 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(2)
Category: short animation
2014.09.14/ 00:29(Sun)




          by Saki Iyori(いより さき)



 日本の女性アニメーション作家の作品です。



 ストーリー

 無垢な温もりと心地よさを求める探求の旅。

 彼女には自分だけの安らぎの場所が必要です。

 心と体が感じる感触に拘り、巡り巡る女性。

 しかし、そうするうちに彼女の内に何かが芽生えはじめます。






 感想&印象


 
 大きな白熊にしがみついて離れようとしなかった彼女は
 最後に自分と出会い大きな安らぎを得ました。

 彼女の意識は、ハグする相手からハグする自分へと移行したようですね。



 誰かを愛しむ事は出来ても、自分を愛しむという事は
 意外と難しいように思います。


  ほのぼのとした中にも、深い意味あいが感じられる作品です。



 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: short animation
2014.09.04/ 15:19(Thu)




         by Alexandre Chaudret / ・・




 ストーリー

 両腕が無いチャックは口と鉛筆を用いてタイプライターに向かっている。
 しかし、アイディアを文字にしようとすると、身体のハンデが邪魔をし、彼は
 作家としての才能を発揮する事もできずに限界を感じ苦しんでいる。

 そこへ金属の腕を持ったセールスマン(悪魔)が現れ、チャックの舌となら
 腕を交換してもよいと恐ろしい提案を持ちかける。
 思案のあげく同意したチャックは、舌と引き換えに金属の腕を手に入れる。

 両腕を手に入れたチャックは、思う存分才能を発揮する事ができる充足感に酔い
 しれながら、時を忘れてタイプを打ち続ける。
 しかし、この怪しげな協定には隠れた狙いがあり、セールスマンはチャックに
 休息を取る事も許さず書かせ続け、完成した作品を取り上げ去って行く。

 チャックの小説は一躍評判となり、セールスマンは彼の才能を利用して名声を
 手にする。
 対して、チャックは、この取引の結果、作品も両腕もそして舌さえも奪われ
 絶望の闇の中で叫び声をあげる。

 すると、そこへ・・・。









 感想&印象

 悪魔からすると『契約』とは、彼ら流の芸術的なショー(儀礼)の様なもの
 なのかも知れませんが、不遇な主人公には、これらが怒りにまみれた人生に
 区切りをつける最後のチャンスに思えたのではないでしょうか。

 優れた作家である彼は、この契約が悲劇的な結果を生む事も重々察しながら
 自分を生かせる方途を選びました。

 彼は世間に作品を正しく評価して欲しかっただけで、富や名声を欲っしたようには
 思えません。
 しかし、夢見たもの全てが悪魔のあざむきによって消え去った事を目の当たりにした
 彼は、絶望的な心理状態に追い込まれて行きます。



 悪魔の恐ろしいところは、けっして強制する事はなく、さも本人の意思で
 選択したかのように、あらかじめ決められている最悪な結果へと
 ターゲットを誘導するところです。

 見捨てられる事を怯え、自分で考える事が出来なくなってしまった主人公は
 この先、生きながら泥人形のように悪魔に操られるのでしょうか・・・。

 BAD エンドながら、納得のいく結末のように思いました。


 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: short animation
 
 
Copyright © 2014 Altro lato, all rights reserved.