海外の魅力あるショートアニメーションを中心に、気になるアート動画を紹介しているアラフィフ♀ブログです
twitter  facebook   admin  

プロフィール

Author:空夢
  


   詳細

  

ランキング&おきてがみ

   ランキング参加中です。
  クリックいただけると嬉しいですミ☆


    にほんブログ村 動画紹介ブログ 面白動画へ
    

    
  

   足跡残せますミ☆

       

月別アーカイブ

   

    
            
  •     2017/04 (1)     
  •         
  •     2017/03 (2)     
  •         
  •     2016/02 (1)     
  •         
  •     2016/01 (1)     
  •         
  •     2015/08 (1)     
  •         
  •     2015/07 (1)     
  •         
  •     2015/04 (1)     
  •         
  •     2015/03 (1)     
  •         
  •     2015/02 (1)     
  •         
  •     2015/01 (1)     
  •         
  •     2014/12 (2)     
  •         
  •     2014/11 (3)     
  •         
  •     2014/10 (2)     
  •         
  •     2014/09 (4)     
  •         
  •     2014/08 (1)     
  •         
  •     2014/05 (2)     
  •         
  •     2014/04 (5)     
  •         
  •     2014/03 (11)     
  •         
  •     2014/02 (11)     
  •         
  •     2014/01 (10)     
  •         
  •     2013/12 (15)     
  •         
  •     2013/05 (5)     
  •         
  •     2013/04 (14)     
  •         
  •     2013/03 (18)     
  •         
  •     2013/02 (19)     
  •         
  •     2013/01 (11)     
  •         
  •     2012/12 (2)     
  •         
  •     2012/10 (1)     
  •         
  •     2012/05 (1)     
  •         
  •     2012/04 (3)     
  •         
  •     2012/03 (19)     
  •         
  •     2012/02 (21)     
  •         
  •     2012/01 (22)     
  •         
  •     2011/12 (6)     
  •         
  •     2011/11 (11)     
  •         
  •     2011/10 (16)     
  •         
  •     2011/09 (17)     
  •         
  •     2011/08 (24)     
  •         
  •     2011/07 (17)     
  •         
  •     2011/06 (25)     
  •         
  •     2011/05 (23)     
  •         
  •     2011/04 (25)     
  •         
  •     2011/03 (25)     
  •         
  •     2011/02 (28)     
  •         
  •     2011/01 (24)     
  •         


 f

ピックアップ * 過去作品

旧ブログ作品


Pianografo 

 Eyegasm 

Twitter

検索フォーム


   *たとえば・・・

   「光」と検索すれば「光」に関係した作品が
   「楽しい」と検索すれば「楽しい」に関係した
   作品が表示されます。
     

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2011.04.03/ 01:10(Sun)


  




   by Yutaka Kitamura (北村穣) / Alexander Reeder
   
   アメリカ 2009





   * 微速度撮影された花の開花映像です。

    ニューヨーク大学のあるパーティーで発表するパフォーマンスの為に
    制作された映像だそうです。



    春は色鮮やかな花達の季節ですね。
    こういうものを見ると、身近にある花々の美しさを
    改めて見直したくなります。





   





   - 葉室麟(はむろりん)作 「橘花抄」より -



    「花の美しさはどこにあると思いますか。」

    「花の美しさは色にありましょうか。」

    「いいえ。花の美しさは生き抜こうとするけなげさにあるのです。」
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(6)
Category: アート動画
 
Comment
 

NO TITLE

本当に技術と言うのはすばらしく発達しているのだと
実感します。
最近アメリカではこのようなコマーシャルを良く見かけますし。
テレビのショウなんかでも取り入れていますね。

すごいなーと、思います

NAME:goofy3 | 2011.04.03(日) 08:06 | URL | [Edit]

 

NO TITLE

空夢さん、こんにちは^^

またまたこれは!!
作り物ではない自然の美しさですね^^

一定のリズムでぽんっ♪ と
花びらが開く瞬間がかわいかったですwww
お花も癒されますね*^^*

でも。。。自分で育てるとなると。。。
100%すぐに枯らしてしまのでダメです^^;

NAME:ろん | 2011.04.03(日) 14:24 | URL | [Edit]

 

NO TITLE

自然の力と生命力の力強さを感じさせて頂きました!

NAME:frog | 2011.04.03(日) 18:24 | URL | [Edit]

 

Re: goofy3 さん* こんばんは *

そうですよね、映像技術の進化には驚かされますね。
嬉しい部分の方が大きいのですが
時には3D映画の様に、初めはちょっと
とっつきにくいものもあったりします。
(知り合いは3Dに酔うので、ちょっと気の毒)

この動画のような微速度撮影って、仕上がりが
アニメーションのコマ撮りにちょっと似ているように感じます。
なんか手作り感がありますよね。
コマ撮り好きの私には、とても魅力的です。^^

NAME:空夢 | 2011.04.03(日) 22:42 | URL | [Edit]

 

Re: ろんさん* こんばんは *

自然の美しさは無敵ですよね。
神様は最高のアーティストです。^^
それをこんな風にキャッチする人間のアーティストも立派です。

そいでもって、自宅でくつろぎながら
こういうものを無料で見られる事を
神に感謝!・・・(自分で言っている事がわからない^^;)

お花、癒されます。
上手にお花を育てているお家って憧れます。
でも、私も枯らしてしまう派ですね・・・。
余談ですが、私が育てて成功しているのは
かめのかめ吉18才です。
ずっと男の子だと思っていたかめ吉が卵をどっさり産んだ時は
笑い転げました。^^;(ホント、めちゃ余談です)

NAME:空夢 | 2011.04.03(日) 23:10 | URL | [Edit]

 

Re: frogさん* こんばんは *

花は、普段は動かないものだと認識しているので
こういう映像をみると
「そうだよね。花は生きてるんだよね・・。」なんて
今更ながら感動してしまいます。

春はもっとも植物の芽吹きと成長を感じる時期ですね。
私達も知らず知らずのうちに
彼らからパワーを貰っているのかも知れませんね。^^

NAME:空夢 | 2011.04.03(日) 23:47 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 動画ブログ Altro lato, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。