海外の魅力あるショートアニメーションを中心に、気になるアート動画を紹介しているアラフィフ♀ブログです
twitter  facebook   admin  

プロフィール

Author:空夢
  


   詳細

  

ランキング&おきてがみ

   ランキング参加中です。
  クリックいただけると嬉しいですミ☆


    にほんブログ村 動画紹介ブログ 面白動画へ
    

    
  

   足跡残せますミ☆

       

月別アーカイブ

   

    
            
  •     2017/04 (1)     
  •         
  •     2017/03 (2)     
  •         
  •     2016/02 (1)     
  •         
  •     2016/01 (1)     
  •         
  •     2015/08 (1)     
  •         
  •     2015/07 (1)     
  •         
  •     2015/04 (1)     
  •         
  •     2015/03 (1)     
  •         
  •     2015/02 (1)     
  •         
  •     2015/01 (1)     
  •         
  •     2014/12 (2)     
  •         
  •     2014/11 (3)     
  •         
  •     2014/10 (2)     
  •         
  •     2014/09 (4)     
  •         
  •     2014/08 (1)     
  •         
  •     2014/05 (2)     
  •         
  •     2014/04 (5)     
  •         
  •     2014/03 (11)     
  •         
  •     2014/02 (11)     
  •         
  •     2014/01 (10)     
  •         
  •     2013/12 (15)     
  •         
  •     2013/05 (5)     
  •         
  •     2013/04 (14)     
  •         
  •     2013/03 (18)     
  •         
  •     2013/02 (19)     
  •         
  •     2013/01 (11)     
  •         
  •     2012/12 (2)     
  •         
  •     2012/10 (1)     
  •         
  •     2012/05 (1)     
  •         
  •     2012/04 (3)     
  •         
  •     2012/03 (19)     
  •         
  •     2012/02 (21)     
  •         
  •     2012/01 (22)     
  •         
  •     2011/12 (6)     
  •         
  •     2011/11 (11)     
  •         
  •     2011/10 (16)     
  •         
  •     2011/09 (17)     
  •         
  •     2011/08 (24)     
  •         
  •     2011/07 (17)     
  •         
  •     2011/06 (25)     
  •         
  •     2011/05 (23)     
  •         
  •     2011/04 (25)     
  •         
  •     2011/03 (25)     
  •         
  •     2011/02 (28)     
  •         
  •     2011/01 (24)     
  •         


 f

ピックアップ * 過去作品

旧ブログ作品


Pianografo 

 Eyegasm 

Twitter

検索フォーム


   *たとえば・・・

   「光」と検索すれば「光」に関係した作品が
   「楽しい」と検索すれば「楽しい」に関係した
   作品が表示されます。
     

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2011.06.23/ 06:38(Thu)







   by ウィリアム・アドルフ・ブグロー(William Adolphe Bouguereau)

   フランス( 1825年11月30日 - 1905年8月19日)




   



   * ブグローの画風は
    アングルなどの新古典主義の流れを汲む伝統的なもので
    キリスト教、神話、文学などに題材をとった構想画のほか
    肖像画を数多く残している。
    構図や技法はアカデミックなものだが
    官能的な裸婦像、可憐な子どもの像、憂愁を帯びた
    若い女性の像などに独特の世界を築いている。
    甘美で耽美的な彼の画風は
    当時の人々の好みに合ったと見え
    生前には彼の名声は非常に高かったが
    20世紀以降
    さまざまな絵画革新運動の勃興とともに
    ブグローの名は次第に忘れられていった。
    再評価されるようになるのは20世紀末のことである。

      - Wikipediaより引用 -



  





          


  


         


   


     








    ブグローは、最近Youtubeで知りました。
    こんなに素晴らしい画家なのに
    私が見る様な簡単な西洋美術史なんかでは
    あまり紹介されていないのは何故なんでしょう??


    画家として、絵に描いたようなエリートコースを歩んでいた
    ブグローですが、20世紀に入り、印象派の絵画が波及すると
    彼の名と彼の絵は次第に忘れられていったそうです。


    “写実主義が見つめた現実の暗い部分を取ったら
    明るい印象派になった”
    なんて読んだ事がありますが
    私はブグローの暗い部分に魅力を感じます。
    


 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(6)
Category: アート動画
 
Comment
 

素敵な絵ですね。

こんにちは。
この中で1枚だけ
見覚えがありました。
天使が両腕を胸の前で交差させて肩を抱いている絵です。
私の持っているASHAのTHE INSTRUMENTAL COLLECTION
というCDのジャケットデザインに使われてます。
作者がわかって何だか嬉しいです。
ありがとうございます。

NAME:ギャラリーオーナー | 2011.06.23(木) 18:16 | URL | [Edit]

 

こんばんは!

私は絵のことは良くわかりませんが?
音楽と作品があっていて
すばらしいと思いました。

NAME:goofy3 | 2011.06.24(金) 11:25 | URL | [Edit]

 

Re: ギャラリーオーナー さん * こんにちは *

素敵ですよね。。。

天使の絵は“Cupidon(キューピット)”というそうです。
初めに上半身の“Cupidon”をUPしていましたが
この作品は全身を描いているものだと後で知りました。
改めてUPし直しております。
ごめんなさい。

CDのジャケット拝見しました。
こちらは胸から上の部分が使われているのですね。
天使の上品で知的な顔立ちがいっそう強調されていて
とてもインパクトがあるジャケットですね。
衣服を着ていないので
どうしても悩ましい感じもしてしまいますが・・・。(笑

なんだかお役に立てたようで嬉しいです。
ASHA、聴いてみたいです。^^

NAME:空夢 | 2011.06.24(金) 16:25 | URL | [Edit]

 

Re: goofy3さん * こんばんは *

私も絵はただ好きなだけで
良くわかりません。^^;
知識もないし理解できない事だらけです。
でもどうしてだか子供の頃から
画家の生き方や絵の中の世界に惹かれました。

そして
goofy3さんの生き方や
きれいなおばさんになります!!の中の世界にも
惹かれます。<(´・д・`)ノよろしくぅ~!

この動画は音楽がとてもいいですよね。
一枚一枚の絵のスライド映像が
音楽のお蔭で
ドラマのような盛り上がりを感じさせてくれますね。

がっちり合ってて気持ちいいです。^^

NAME:空夢 | 2011.06.24(金) 21:44 | URL | [Edit]

 

素敵な絵画ばかりですね^^

肌が透き通るように美しいです。
しかも、主役ははっきりと描写して、
バックの風景は少しぼかしを入れていたりと、
主役を更に生き生きと引き立たせている感じがします。
何だかプロの撮る写真みたい、と思ってしまいましたw

NAME:ろん | 2011.06.26(日) 01:17 | URL | [Edit]

 

Re: ろんさん * こんばんは *

19世紀末にかけて、ブグローのような絵画は
ヨーロッパ社交界で超人気だったようです。
展覧会が頻繁に開催されて
コレクターたちの間でかなり値も上がったそうです。
ブグローは当時の美術界で超一流の人物だったみたいなんで
かなりお金持ちだったんじゃないかと・・・。

肖像画を見ても
ゴッホやゴーギャンとは違って
超エリート教授って感じです。
このおじさん、麦わら帽子はかぶりそうにないですもんね。^^
後に人気は印象派に移っていったのですが・・・。

ホント、肌の透き通るような美しさにドキッとしますよね。
こういう絵が家にあったら落ち着かないかも。ww

写真館に置いてあるバックの風景に
よくこういう感じのものがありますよね。
写真もこういう絵画から学ぶものが沢山あるのかも知れませんね。

NAME:空夢 | 2011.06.26(日) 05:50 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 動画ブログ Altro lato, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。