海外の魅力あるショートアニメーションを中心に、気になるアート動画を紹介しているアラフィフ♀ブログです
twitter  facebook   admin  

プロフィール

Author:空夢
  


   詳細

  

ランキング&おきてがみ

   ランキング参加中です。
  クリックいただけると嬉しいですミ☆


    にほんブログ村 動画紹介ブログ 面白動画へ
    

    
  

   足跡残せますミ☆

       

月別アーカイブ

   

    
            
  •     2017/04 (1)     
  •         
  •     2017/03 (2)     
  •         
  •     2016/02 (1)     
  •         
  •     2016/01 (1)     
  •         
  •     2015/08 (1)     
  •         
  •     2015/07 (1)     
  •         
  •     2015/04 (1)     
  •         
  •     2015/03 (1)     
  •         
  •     2015/02 (1)     
  •         
  •     2015/01 (1)     
  •         
  •     2014/12 (2)     
  •         
  •     2014/11 (3)     
  •         
  •     2014/10 (2)     
  •         
  •     2014/09 (4)     
  •         
  •     2014/08 (1)     
  •         
  •     2014/05 (2)     
  •         
  •     2014/04 (5)     
  •         
  •     2014/03 (11)     
  •         
  •     2014/02 (11)     
  •         
  •     2014/01 (10)     
  •         
  •     2013/12 (15)     
  •         
  •     2013/05 (5)     
  •         
  •     2013/04 (14)     
  •         
  •     2013/03 (18)     
  •         
  •     2013/02 (19)     
  •         
  •     2013/01 (11)     
  •         
  •     2012/12 (2)     
  •         
  •     2012/10 (1)     
  •         
  •     2012/05 (1)     
  •         
  •     2012/04 (3)     
  •         
  •     2012/03 (19)     
  •         
  •     2012/02 (21)     
  •         
  •     2012/01 (22)     
  •         
  •     2011/12 (6)     
  •         
  •     2011/11 (11)     
  •         
  •     2011/10 (16)     
  •         
  •     2011/09 (17)     
  •         
  •     2011/08 (24)     
  •         
  •     2011/07 (17)     
  •         
  •     2011/06 (25)     
  •         
  •     2011/05 (23)     
  •         
  •     2011/04 (25)     
  •         
  •     2011/03 (25)     
  •         
  •     2011/02 (28)     
  •         
  •     2011/01 (24)     
  •         


 f

ピックアップ * 過去作品

旧ブログ作品


Pianografo 

 Eyegasm 

Twitter

検索フォーム


   *たとえば・・・

   「光」と検索すれば「光」に関係した作品が
   「楽しい」と検索すれば「楽しい」に関係した
   作品が表示されます。
     

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2011.07.26/ 02:05(Tue)


  





   by Alex Roman

   スペイン




   スペインのAlex Roman氏がたった1人で制作した
   「フィリップ・エクスター・アカデミー図書館」「ミルウォーキー美術館」etc...
   の、世界屈指の建築物を フルCG で再現した作品です。




    



   0:14あたりからの映像は日本の建築家・安藤忠雄さんの
       「司馬遼太郎記念館」です。
   6:27あたりからの映像は日本の建築家・安藤忠雄さんの
       「直島ベネッセハウス ミュージアム」です。
   6:50あたりからの映像は日本の建築家・岡田哲史さんの
       「富士山麓の家」です。

   全てがCGだなんて本当に驚きです。

   現実の建物を写実に再現しているのですが
   とても幻想的な世界になっています。


 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(4)
Category: short animation
 
Comment
 

空夢さん、こんばんは^^

へぇ~ 
これが全部フルCGだなんて本当に驚きです☆

桜の木や、緑、ライトの光、建物全て、実写と思う位に自然で。。。
実写なのか、CGなのか、区別がすぐにつかない位の
技術が出来ているんですね。

この映像にもちょいちょい出ていましたが
人間の描写も、そのうちすぐ、どっちなのか分からないものが
出来てくるのかもしれないですね^^;

NAME:ろん | 2011.07.26(火) 23:02 | URL | [Edit]

 

おじゃまします

はじめまして・・・・・
こういうカンジは自分は好きでないと思っていましたが、間違いだった事に気付きました。
しかしスゴイ技術・・・素人には区別がつきません。
時々おじゃまさせて下さい。

YOKO

NAME:YOKO | 2011.07.27(水) 09:37 | URL | [Edit]

 

Re: ろんさん * こんにちは *

・・・ですよね!驚きです。
自分で“フルCGです”と紹介しておきながら
信じられないくらいです。^^;

でも、このAlex さん
そもそもこの映像にチャレンジしたきっかけは
友達のところで見た「トイストーリー」に
刺激を受けたからだそうです。
すっごい人だと思っていましたが
そういうエピソードを聞くと
ちょっと親近感を感じます。^^

そうそう。
ちょいちょい人が出て来るシーンがありますよね。
なんか、可愛くて気に入ってます。^^

人間も本物と見分けがつかないくらいになったら
映画俳優サン達も危うくなりますね。
でも、映画の場合は
生身の体で演じていると思うからこそ
ワクワクするから、大丈夫かな。^^

NAME:空夢 | 2011.07.27(水) 11:03 | URL | [Edit]

 

Re: YOKOさん * こんにちは *

はじめまして。
コメント、ありがとうございます。^^

私もCGってあまり好きじゃなかったんです。
ホラー映画でも、CGのモンスターが出てきたとたんに
盛り上がった恐怖心も一気に醒めてしまいますし
本物の存在感や美しさに
CGは取って代わる事は出来ないと思っていたからです。

CGの出だしの頃は
いかに本物っぽく見せるか・・・だったので
感心はしても感動はしませんでしたが
近頃のCGの良い作品では
本物に近づけようとしているのではなく
本物以上に存在感を与えようと工夫されていて
リアルより独自のアート性があるものが出て来たので
もう、“まがいもの”っていう悪い印象はなくなりました。

3D映画もどんどん良くなって来ている様ですし
映像の世界がこれからどうなっていくのか
20年後が楽しみです。

こんな動画ばかりのブログですが
よろしかったらまた遊びに来て下さい。^^

NAME:空夢 | 2011.07.27(水) 16:56 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 動画ブログ Altro lato, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。