海外の魅力あるショートアニメーションを中心に、気になるアート動画を紹介しているアラフィフ♀ブログです
twitter  facebook   admin  

プロフィール

Author:空夢
  


   詳細

  

ランキング&おきてがみ

   ランキング参加中です。
  クリックいただけると嬉しいですミ☆


    にほんブログ村 動画紹介ブログ 面白動画へ
    

    
  

   足跡残せますミ☆

       

月別アーカイブ

   

    
            
  •     2017/04 (1)     
  •         
  •     2017/03 (2)     
  •         
  •     2016/02 (1)     
  •         
  •     2016/01 (1)     
  •         
  •     2015/08 (1)     
  •         
  •     2015/07 (1)     
  •         
  •     2015/04 (1)     
  •         
  •     2015/03 (1)     
  •         
  •     2015/02 (1)     
  •         
  •     2015/01 (1)     
  •         
  •     2014/12 (2)     
  •         
  •     2014/11 (3)     
  •         
  •     2014/10 (2)     
  •         
  •     2014/09 (4)     
  •         
  •     2014/08 (1)     
  •         
  •     2014/05 (2)     
  •         
  •     2014/04 (5)     
  •         
  •     2014/03 (11)     
  •         
  •     2014/02 (11)     
  •         
  •     2014/01 (10)     
  •         
  •     2013/12 (15)     
  •         
  •     2013/05 (5)     
  •         
  •     2013/04 (14)     
  •         
  •     2013/03 (18)     
  •         
  •     2013/02 (19)     
  •         
  •     2013/01 (11)     
  •         
  •     2012/12 (2)     
  •         
  •     2012/10 (1)     
  •         
  •     2012/05 (1)     
  •         
  •     2012/04 (3)     
  •         
  •     2012/03 (19)     
  •         
  •     2012/02 (21)     
  •         
  •     2012/01 (22)     
  •         
  •     2011/12 (6)     
  •         
  •     2011/11 (11)     
  •         
  •     2011/10 (16)     
  •         
  •     2011/09 (17)     
  •         
  •     2011/08 (24)     
  •         
  •     2011/07 (17)     
  •         
  •     2011/06 (25)     
  •         
  •     2011/05 (23)     
  •         
  •     2011/04 (25)     
  •         
  •     2011/03 (25)     
  •         
  •     2011/02 (28)     
  •         
  •     2011/01 (24)     
  •         


 f

ピックアップ * 過去作品

旧ブログ作品


Pianografo 

 Eyegasm 

Twitter

検索フォーム


   *たとえば・・・

   「光」と検索すれば「光」に関係した作品が
   「楽しい」と検索すれば「楽しい」に関係した
   作品が表示されます。
     

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2011.08.08/ 23:29(Mon)

  



   by Colin Levy




   ドラゴンと少女の悲しい物語です。

   唯一の小さな家族スケール(ドラゴン)を
   凶暴なドラゴンによって目の前でさらわれてしまったシンテル(少女)は
   スケール救出のため、長く厳しい旅に出ます。
   しかし・・・。





    





   この作品を見て「馬上の二人」という、コマンチにさらわれた白人の
   子供達の救出劇を思い出しました。(昔~の西部劇映画です)

   ちょこっとあらすじを紹介しますと


   物語は、昔コマンチにさらわれた子供達を白人社会へ救出するという
   ミッションを、保安官(J.スチュアート)と騎兵隊中尉(R・ウィドマーク)
   とが受けることから始まります。

   しかし、一行のキャンプは、コマンチ族に襲われ、コマンチの集落に連行
   されてしまいます。
   そこで保安官は、白人の少年(ウルフ)を見つけ、首長と交渉した結果
   その少年ウルフとエレナという娘を連れ戻すことに成功します。
   しかし、コマンチに教育されたウルフは、英語も喋れず白人社会に馴染めず
   暴れるばかり、エレナもコマンチの妻とされていた為、周囲の目が冷たく
   厳しい状況です。

   そしてもう一人、
   小さい頃にコマンチに弟をさらわれた姉(マーティ)が、弟を探すため一行
   と同行していました。すっかりコマンチとなってしまった凶暴な弟と同じ位
   の年頃の白人の少年(ウルフ)を見て、マーティーは、もう弟を探さない方
   が良いのではないかと動揺します。
   - - - - -
   (ラスト)
   マーティが、弟を探す見込みがなくなり砦を発とうとしていた夜。
   縛られたままのウルフの縄を、やはり同じ様に息子をさらわれた婦人が解いて
   やろうと近づきます。
   ところが、白人を憎むウルフは、その婦人のナイフを奪い、殺してしまい
   ます。

   暴徒化した人々は、ウルフを縛り首にしようと騒ぎ始めます。
   その時、ウルフはマーティの部屋から流れるオルゴールのメロディを聞いて
   愕然とした表情をみせ「俺の音楽だ!」と英語で叫びます。
   (ここで少年の記憶が甦ります)
   それを聞いたマーティは、その少年が弟だと確信し、泣き叫び暴動を止めよう
   とするのですが、暴徒化した人々にその声は届かず、可哀想な少年は縛り首に
   されてしまいます。

           (記憶に自信がなくて一部goo 映画を参考にしました)




   





   どちらの物語も、
   幼い時に無情にもさらわれてしまった大切な家族と
   やっとの思いで再会できた時。
   非情にも、その者はすっかり変わり果て
   別人のようになってしまっていたという
   可哀想なお話です。

   そして、どちらの結末も、
   残された者の心に深い傷を残して
   救われないままに終わる・・・という悲惨さです。


   やるせないお話ですが
   どちらも心に残る愛の物語です。   




 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(2)
Category: short animation
 
Comment
 

すごくまとまった作品ですね

(*・ェ・)ノコンニチハ★

短い時間で、グッと凝縮した感じの物語でした。
思わず引き込まれましたよ。
細かい表情、背景(色)が作り込まれた感じに゚+。:.゚感⊃ω≦動゚.:。+゚です。

最初は、何かの格闘ゲーの映像((*_ _)人ゴメンナサイ)かと思いましたが。

NAME:けろちゃん | 2011.08.09(火) 16:34 | URL | [Edit]

 

Re:けろちゃん三世さん * こんばんは *

そうでしょう!
私もこの作品は、ゲームのムービーだと思って
ず~っとスルーしていたんです。
なんでも思い込みって危険ですよね。(笑

映像きれいですよね。
ここまできれいだと、それだけで満足してしまいます。

そうですよね。
思わず引き込まれてしまう作品ですよね。
短時間なのに、主人公の苦労がちゃんと伝わってきますし
ヘタな映画よりも、グッと来るかも知れません。

“気持ちが冷めないうちに、想像力を全開にし、一気に最後まで観られる!”
これが、短編作品の良いところだと思います。

NAME:空夢 | 2011.08.09(火) 22:16 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 動画ブログ Altro lato, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。