海外の魅力あるショートアニメーションを中心に、気になるアート動画を紹介しているアラフィフ♀ブログです
twitter  facebook   admin  

プロフィール

Author:空夢
  


   詳細

  

ランキング&おきてがみ

   ランキング参加中です。
  クリックいただけると嬉しいですミ☆


    にほんブログ村 動画紹介ブログ 面白動画へ
    

    
  

   足跡残せますミ☆

       

月別アーカイブ

   

    
            
  •     2017/04 (1)     
  •         
  •     2017/03 (2)     
  •         
  •     2016/02 (1)     
  •         
  •     2016/01 (1)     
  •         
  •     2015/08 (1)     
  •         
  •     2015/07 (1)     
  •         
  •     2015/04 (1)     
  •         
  •     2015/03 (1)     
  •         
  •     2015/02 (1)     
  •         
  •     2015/01 (1)     
  •         
  •     2014/12 (2)     
  •         
  •     2014/11 (3)     
  •         
  •     2014/10 (2)     
  •         
  •     2014/09 (4)     
  •         
  •     2014/08 (1)     
  •         
  •     2014/05 (2)     
  •         
  •     2014/04 (5)     
  •         
  •     2014/03 (11)     
  •         
  •     2014/02 (11)     
  •         
  •     2014/01 (10)     
  •         
  •     2013/12 (15)     
  •         
  •     2013/05 (5)     
  •         
  •     2013/04 (14)     
  •         
  •     2013/03 (18)     
  •         
  •     2013/02 (19)     
  •         
  •     2013/01 (11)     
  •         
  •     2012/12 (2)     
  •         
  •     2012/10 (1)     
  •         
  •     2012/05 (1)     
  •         
  •     2012/04 (3)     
  •         
  •     2012/03 (19)     
  •         
  •     2012/02 (21)     
  •         
  •     2012/01 (22)     
  •         
  •     2011/12 (6)     
  •         
  •     2011/11 (11)     
  •         
  •     2011/10 (16)     
  •         
  •     2011/09 (17)     
  •         
  •     2011/08 (24)     
  •         
  •     2011/07 (17)     
  •         
  •     2011/06 (25)     
  •         
  •     2011/05 (23)     
  •         
  •     2011/04 (25)     
  •         
  •     2011/03 (25)     
  •         
  •     2011/02 (28)     
  •         
  •     2011/01 (24)     
  •         


 f

ピックアップ * 過去作品

旧ブログ作品


Pianografo 

 Eyegasm 

Twitter

検索フォーム


   *たとえば・・・

   「光」と検索すれば「光」に関係した作品が
   「楽しい」と検索すれば「楽しい」に関係した
   作品が表示されます。
     

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2013.01.24/ 16:29(Thu)
  



    by Alex Robinson




  18世紀末のロンドンの町と、そこに暮らす人々を歌ったこのWilliam Blakeの
  詩は、貧困・犯罪そして疫病に苦しみ呻く大衆の呪いの詩のようです。

  このアニメーションは、この詩を現代のロンドンに当てはめ、その退廃的なイメージ
  を甦らせています。




  





  18世紀のロンドンといえば産業革命ですよね。
  なんだかとても景気がいいイメージだったのですが、弱者にはとても厳しい
  時代だったのですね。
  特に人口の多いロンドンは、テムズ川も街路も薄汚れ、衛生状態などは
  かなり酷かったようです。



  ジョニー・デップでおなじみの「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」が
  実在していたと言われるのもこの頃です。
  確かに、あの映画のロンドンは憂鬱な感じだった。

                           


  アニメーションではこういう形で、過去を甦らせる事も出来るのですね。

  なんだか不機嫌な感じがする作品ですが、こいうスタイリッシュな映像美は
  とても好きです。

  

London(by William Blake)

I wander thro’ each chartered street,
Near where the chartered Thames does flow.
And mark in every face I meet
Marks of weakness, marks of woo.

In every cry of every Man,
In every Infant’s cry of fear,
In every voice, in every ban,
The mind-forg’d manacles I hear

How the Chimney-sweeper’s cry
Every black-ning Church appalls;
And the hapless Soldier’s sigh
Runs in blood down Palace walls

But most thro’ midnight streets I hear 
How the youthful Harlot’s curse
Blasts the new-born Infant’s tear
And blights with plagues the Marriage hearse.



ロンドン(和訳)

私は、特権を持った町という町を、
テムズ河のほとりの町々を歩き回る。
すると、一人ひとりの顔に
疲労困憊の色、悲しみの色が漂っているのに出遭う。

どの男のどの叫び声にも、
怯(おび)えて泣く幼子のどの泣き声にも、
どの声にも、どの呪詛の声にも、
人間の心が自ら作った鉄鎖の呻きが聞こえる。

煙突掃除夫の声を聞けば、
黒ずんだ教会がなんとすくみ上がることか。
哀れな傷病兵の溜息を聞けば、
宮殿の石壁から鮮血が滴(したた)り落ちる。

だが、とりわけ私の耳を打つのは、真夜中の
町々に溢れる若い娼婦の呪いの声。      
彼女達のその声に、生れたばかりの嬰児の涙は涸(か)れ、
愛し合う夫婦の生活も疫病に見舞われ、墓場と化してゆく。



    
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: short animation
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 動画ブログ Altro lato, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。