海外の魅力あるショートアニメーションを中心に、気になるアート動画を紹介しているアラフィフ♀ブログです
twitter  facebook   admin  

プロフィール

Author:空夢
  


   詳細

  

ランキング&おきてがみ

   ランキング参加中です。
  クリックいただけると嬉しいですミ☆


    にほんブログ村 動画紹介ブログ 面白動画へ
    

    
  

   足跡残せますミ☆

       

月別アーカイブ

   

    
            
  •     2017/04 (1)     
  •         
  •     2017/03 (2)     
  •         
  •     2016/02 (1)     
  •         
  •     2016/01 (1)     
  •         
  •     2015/08 (1)     
  •         
  •     2015/07 (1)     
  •         
  •     2015/04 (1)     
  •         
  •     2015/03 (1)     
  •         
  •     2015/02 (1)     
  •         
  •     2015/01 (1)     
  •         
  •     2014/12 (2)     
  •         
  •     2014/11 (3)     
  •         
  •     2014/10 (2)     
  •         
  •     2014/09 (4)     
  •         
  •     2014/08 (1)     
  •         
  •     2014/05 (2)     
  •         
  •     2014/04 (5)     
  •         
  •     2014/03 (11)     
  •         
  •     2014/02 (11)     
  •         
  •     2014/01 (10)     
  •         
  •     2013/12 (15)     
  •         
  •     2013/05 (5)     
  •         
  •     2013/04 (14)     
  •         
  •     2013/03 (18)     
  •         
  •     2013/02 (19)     
  •         
  •     2013/01 (11)     
  •         
  •     2012/12 (2)     
  •         
  •     2012/10 (1)     
  •         
  •     2012/05 (1)     
  •         
  •     2012/04 (3)     
  •         
  •     2012/03 (19)     
  •         
  •     2012/02 (21)     
  •         
  •     2012/01 (22)     
  •         
  •     2011/12 (6)     
  •         
  •     2011/11 (11)     
  •         
  •     2011/10 (16)     
  •         
  •     2011/09 (17)     
  •         
  •     2011/08 (24)     
  •         
  •     2011/07 (17)     
  •         
  •     2011/06 (25)     
  •         
  •     2011/05 (23)     
  •         
  •     2011/04 (25)     
  •         
  •     2011/03 (25)     
  •         
  •     2011/02 (28)     
  •         
  •     2011/01 (24)     
  •         


 f

ピックアップ * 過去作品

旧ブログ作品


Pianografo 

 Eyegasm 

Twitter

検索フォーム


   *たとえば・・・

   「光」と検索すれば「光」に関係した作品が
   「楽しい」と検索すれば「楽しい」に関係した
   作品が表示されます。
     

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2013.12.21/ 12:50(Sat)




     by Sebastian Cosor



 ストーリー

 この作品は、あのエドヴァルド·ムンクの代名詞とも言える絵画“叫び”を、彼がこの瞬間を
 書き残した日記をもとに映像化(アニメーション化)されたものです。




  
 以下はWikipediaより

 極度にデフォルメされた独特のタッチで描かれた人物、血のように赤く染まったフィヨルドの
 夕景と不気味な形、赤い空に対比した暗い背景、遠近法を強調した秀逸な構図の作品で
 あるが、この絵は、ムンクが感じた幻覚に基づいており、彼は日記にそのときの体験を
 次のように記している。

 “ 私は2人の友人と歩道を歩いていた。太陽は沈みかけていた。突然、空が血の赤色に変わった。
 私は立ち止まり、酷い疲れを感じて柵に寄り掛かった。それは炎の舌と血とが青黒いフィヨルドと
 町並みに被さるようであった。友人は歩き続けたが、私はそこに立ち尽くしたまま不安に震え、
 戦っていた。そして私は、自然を貫く果てしない叫びを聴いた。
                                                   * end





 
 一日の内で時間帯による気分の浮き沈みってありますよね。私はこれまでこの“叫び”には
 “夕暮れ時という感傷的になる時間帯に突然強い不安感に襲われ叫んでいるムンクの姿”・・が
 描かれているのだと思っていました。
 でも、実際は、夕暮れ時に突然の幻覚幻聴に遭遇した彼が、その“自然を貫く果てしない叫び”に
 怯え、必死で耳を塞いでいる・・姿だったのですね。

 彼が叫んでいるんじゃなかったんだ・・・。

 このアニメーション版“叫び”では、女性シンガーの熱唱に同調してもがくムンクの動きがとても 
 お可笑しくて、なんだか彼の作品をちゃかしているようにも見えて来ます。
 それでも不思議な余韻を感じさせながら彼は消えて行くんですよね・・・何故なんでしょう。

 やっぱりベースが名作だからなのでしょうかねぇ・・・。


 

 
 と、大変気に入ったので、同じ作者の作品をもう一つUPしました。
 グスタフ・クリムトの“アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像”を映像化したもので
 こちらは、静かで美しいワンシーンが演出されています。

 ほんとに発想が素敵です。




 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: short animation
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 動画ブログ Altro lato, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。